金額はどう決まる?

車両保険比較RANKING

車両保険の金額は、その車両の時価額と、保険会社の定める車両料率クラスにより、保険会社によって決定されます。

車両保険TOP > 金額

金額はどう決まる?

車両保険の金額は、車両の時価額と、車両料率クラスによって保険会社が決めることになります。

対人・対物の保険は、自由に金額を設定できる場合がほとんどですが、車両保険の場合には自分で金額を決められるわけでありません。

車両保険の金額を決める要素の一つは、その車両の時価です。車両保険の補償金額は、時価を超えることはありません。たとえば、時価100万円の車に200万円の車両保険を掛けることはできないのです。

また、車の時価は乗った年数によっても変わって来ますから、通常の場合、年々下がってくるものです。それに応じて、車両の補償金額も保険料も下がってくることになります。

車両保険の金額を決めるもう一つの要素は、車種によって9つに分けられた車両料率クラスです。このクラスが高くなるにつれて、保険料も高くなります。

どんな車が車両料率クラスが高くなるのかというと、統計的に事故を起こす確立が高く、修理代も高くつく車です。例えば、高級スポーツカーなどはこのクラスも最高の9になり、保険料も高くなってしまいます。

反対に、修理代が比較的安く済むことの多い軽自動車などは、車両料率クラスは1。保険料もかなり安くなります。

車両料率クラスは車種によって決められていますが、時価については自分では簡単にはわかりませんので、やはり保険料の気になる方は、一括見積もりなどを請求してみるのがいいでしょう。

アクサダイレクト

アクサの無料見積・申込公式サイト ネット申込で最大5,500円割引 !
www.axa-direct.co.jp

ソニー損保

ソニー損保の公式サイトはこちら。 自動車保険と医療保険をご提供。
www.sonysonpo.co.jp

チューリッヒ

車の保険料、もっと安くなるかも? 今ならプレゼントキャンペーン実施中
505505.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 車両保険・自動車保険ランキング All Rights Reserved.