一般車両保険とは

車両保険比較RANKING

一般車両保険とは、車が受けた損害が、故意に行ったものを除いてほとんどすべて補償される保険です。

車両保険TOP > 一般車両保険とは

一般車両保険とは

一般車両保険とは、自損事故災害など自分の車が受けた損害が補償される車両保険です。

車両保険の中でも、最も幅広い保障内容を持ち、故意に行った損害以外は、ほぼすべての損害の補償が受けられます。

例えば、車同士の接触や、自転車との接触で車が破損したときや、車庫入れのときにポールにぶつけてしまったり、道端のポールにぶつかったりといった、相手のいない場合でももちろん適用されます。車の運転に慣れていない方は特に加入しておいたほうがよいでしょう。

火災や浸水など、災害による車の損害にも一般車両保険は適応されます。また、盗難やいたずらなどによる損害を受けたときにも、一般車両保険であれば補償が受けられます。

運転に自信がある方でも、災害や盗難に遭う可能性はありますから、保険料が無理なく払えるようならば、加入しておくと安心ですね。

補償の内容が手厚いぶん、保険料は車両保険の中ではもっとも高くなります。ただし、それなりの年齢の人が、無事故で等級を落としていなければそれほど高額な保険料ということにはならないはずです。

ただし、車の時価以上の補償は受けられませんので、長年乗って時価が低くなった車の場合などは、補償の内容が少なくて保険料を抑えたタイプの車両保険にしてもよいでしょう。

保険料は、車種や車の時価、保険会社によって異なりますので、いくつかの保険会社に見積もりを取って比較してみることをおすすめします。

アクサダイレクト

アクサの無料見積・申込公式サイト ネット申込で最大5,500円割引 !
www.axa-direct.co.jp

ソニー損保

ソニー損保の公式サイトはこちら。 自動車保険と医療保険をご提供。
www.sonysonpo.co.jp

チューリッヒ

車の保険料、もっと安くなるかも? 今ならプレゼントキャンペーン実施中
505505.jp

ページ先頭へ戻る

Copyright (C) 車両保険・自動車保険ランキング All Rights Reserved.